小学校図書ボランティア育成事業

  学校図書ボランティア育成事業

平成25年から社会教育課の委託を受け取り組んできた学校図書ボランティア育成事業も

今年で3年目となり、ひと区切りつきました。

年々、参加校が増え、初年度より参加の7校は3年間継続しての参加となりました。

今年度は、市内小学校全校に臨時職員が配置されました。我々の事業もその一助を

担えたのではないかと、自負しております。

事業の内容は年間3~4回の研修及び講演会を実施しました。・ボランティアのあり方、

意義を多彩な講師を招いての勉強会

・現場で役立つ読み聞かせ、イベントのプレゼント作成、掲示の工夫、本の修理・修繕等,

中央図書館始め、多くの方にご協力頂き、充実した活動内容となりました。

そんな中、研修に出席した臨時職員の方から「こんな素晴らしい研修がされていることを

もっと広く告知して、大勢の方に出席してもらえたら良いですね」との感想が寄せられました。

来年度からは3年間の実績を活かし、参加された各校を訪問する予定です。

現場の抱える悩みや苦労を共有し、さらにレベルアップを図っていきたいと考えています。

また、11月頃には、各校の取組を発表する場を設け、図書ボランティアの存在と活動を広く

知ってもらえる機会を計画しております。今後ともご支援いただけますようお願い申し上げます。

 

KIMG0064

小学校図書ボランティア育成事業も早!2年が過ぎました。

先日、2/18日に豊中市豊島小学校司書 内川様を講師に御迎えし

研修会を開催いたしました。

・図書館を活用した事業例

・絵本を知る・読む・楽しむ! 等々、本に関心をどう持たすのか

図書ボランティアとして実用化、活用できる研修会でした!みなさんも、

ちょっと・・・図書室をのぞいてみませんか!!きっと 楽しさが

見えますよ~

screenshotshare_20160219_175238 (3) setumei

 

コメントを残す